8b5156217c2299b62ab0bbd865e21e4e
しまるごはん

帰省してきました☆

2017/08/10 16:29 朝ごはん お菓子 お買い物 旅行・お出かけ

先月末、ちょっとだけ帰省してきました。

画像は恒例(?)の朝ごはん写真。冷蔵庫にある野菜で簡単ごはん。


今回の東京土産

帰省のお土産のお菓子。

まず一つ目は塩瀬総本家さんの夏バージョンのお饅頭。

赤い金魚がとっても可愛くてつい買っちゃった♪

続いてはコチラ。フェスティバロさんの大丸限定商品「リンド」。紫芋を使った上品な芋菓子で。実はこちらは上京するず~っと前からのワタクシのお気に入りの東京土産。(フェスティバロさんは鹿児島の会社なんだけどね^^;)東京に出張や遊びで訪れるたびに買って帰り、配った先にも大好評だったお菓子のひとつです。


いまでは紫芋を使ったお菓子はそれほど珍しくはありませんが、昔は結構目新しく、シンプルなカラーリングながらも、紫色がとっても綺麗だなと食べるたびウットリとしておりました。

そしてもちろん美味しいの♪

そういえば最近あまり食べてないなぁと、今回久しぶりに買ってみました。


ナツカシ~。。。そしてやっぱり美味しいなぁ~♪

ついでに夏季限定商品のオレンジ&マンゴーも買ってみましたよ。

甘酸っぱくてこちらも夏にぴったりのお味でした。オレンジ味が好きな母も大喜び♪

ちなみに、フェスティバロさんは都内では大丸デパートと羽田空港にお店があります。(以前ソラマチにもあったのだけれど、そちらはもうなくなっちゃったみたいだね)


そして福島土産


いつもは帰りの新幹線に乗る直前に駅ビルでお土産を買うのだけれど、今回は駅ビルの開店時間より早いダイヤの新幹線で帰ってきたから、ちょっと少なめかな。

今回の福島土産は、夫からのリクエスト「いもくり佐太郎」とくるみゆべしと飯坂温泉名物のラジウム玉子。

「いもくり佐太郎」は名前通りさつまいもと栗の素朴なお菓子。ちょっと冷やして食べるとさらに美味しいのです。以前会社の同期の子が「福島のお菓子の中で一番好きかも」と言っておりましたっけ。

くるみゆべしは色々なメーカーで作っているけれど、こちらは「薄皮饅頭」で有名な柏屋さんのもの。パッケージのイラストのタッチがなんとも言えないふるさと感を醸し出しております。(前述の「いもくり~」もなんだか似たようなタッチ…)


ラジウム玉子は、冒頭の画像の右端にも登場しております。近くに親せきが住んでいたので、幼少のころから慣れ親しんだ味です。こちらも色々なお店で作っていますが、私の知る限り、こちらの大作玉子さんで作られたものが、黄身と白身の絶妙な火の通り加減と言い、卵そのものの味といい、マイベストラジウム玉子です。駅ビルやその他の売店などにはあまり置いていないようなので、直接お店まで買いに行かなくてはならないのですが…。(しかも人気のお店だから確実に手に入れるためには予約した方がベターとか。)

ちなみにラジウム玉子は温泉の源泉で作るのですが、トロトロ半熟の白身とむっちり半熟の黄身になります。家庭で作る温泉玉子(いわゆる半熟玉子)とは違い、黄身が流れ出すほどではないのですが、お醤油やお出汁をかけてそのまま食べたり、お料理のトッピングなどに使ったりできて、しかも常温での持ち歩きもできるし、そこそこ保存もきくのでお土産にもピッタリです^^


もうすぐお盆ですね。明日から連休や夏休みという方も多いと思います。

皆さま体調管理などに気を付けてお過ごしくださいませ♡



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください